スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

官房機密費、4・5月は大幅増の計3億円(読売新聞)

 政府は11日の閣議で、官房機密費(内閣官房報償費)が4月2日、同28日、5月25日に1億円ずつ支出されたとする答弁書を決定した。

 昨年9月の鳩山政権発足から今年2月までの間は、毎月6000万円の支出だったと平野博文前官房長官が説明しており、4、5月の支出額はこれを大幅に上回る。

 答弁書は、共産党の塩川鉄也衆院議員の質問主意書に答えたもので、使途については、「政策運営に支障を及ぼすおそれがある」として明らかにしていない。仙谷官房長官も11日夕の記者会見で、「(増額の理由は)そこまで聞いてないのでわからない」と述べた。

 4、5月は、平野氏が沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題で、鹿児島県・徳之島など移設候補先との調整を進めた時期と重なる。4月23日には都内で徳之島町議3人と会い、5月12、16日には鹿児島市を訪れて島民らと会談した。

「こりほぐす」と下半身触る 整体師逮捕(産経新聞)
米軍ゴルフボール飛び出し、防衛相に対策要請(読売新聞)
「半年あっという間」野口さん、米国で会見(産経新聞)
AKB48事務所に脅迫文送る=容疑で27歳男逮捕―警視庁(時事通信)
<富士山>防げ登山事故 山小屋と気象会社、情報共有し予報(毎日新聞)
スポンサーサイト

関空補給金 支給決定 75億円、凍結を解除(産経新聞)

 政府は3日、関西国際空港会社の経営を支援する今年度の補給金75億円の支給を正式に決めた。補給金は政府の行政刷新会議から昨年11月に「凍結」と判断され、支給の条件として関空会社の抜本的な経営改善策を求められていたが、国土交通省の成長戦略会議が先月に関空と大阪(伊丹)空港を経営統合して運営権を民間売却する案を打ち出したことを評価した。

 財務省の大串博志政務官は同日午前、記者団に対し「統合で経営の抜本的見直しが図られることが支援の前提だ」と述べた。来年度以降の補給金支給については、統合案の進捗(しんちょく)状況を見極める姿勢を示した。

 補給金は1兆円超の有利子負債を抱える関空会社の金利負担軽減を目的に平成15年度から年間90億円支給されてきた。事業仕分けで「凍結」の判断が出ていたため、今年度予算では金額を75億円に減らしたうえで、執行が留保されていた。

新拠点か、オウム側がビル購入=都内最大規模に―東京・足立区(時事通信)
沖縄の牛は陰性(時事通信)
<詐欺罪>山内議員元秘書、詐取1件認める 東京地裁初公判(毎日新聞)
キイテナイデス姫路城大修理…外国人観光客(読売新聞)
<鳩山首相辞任表明>両院議員総会詳細1 「国民のための予算成立 誇りに思っている」(毎日新聞)

東北で農村男性狙う「結婚詐欺」ひんぴん(読売新聞)

 宮城県内を中心に山形、岩手の農村部で、40~50歳代の独身男性に韓国籍の女性らを結婚相手として紹介し、結納金名目で高額の現金を支払わせる「結婚詐欺」が、50件以上あったことがわかった。

 被害対策弁護団(団長・菊地修弁護士)が26日仙台市内で記者会見を開き、公表した。一人あたりの被害額は約300万円で、総額は1億5000万円超とみられる。弁護団は来月2日、同市内で相談会を開き、結婚相談業者に損害賠償を求める集団訴訟を視野に調査を進める方針だ。

 弁護団の発表によると、相談があったのは宮城、山形、岩手3県の主に農村部に住む40~50歳代の農業、自営業などの男性計50人以上。今年3月以降、相談が急増した。

 相談の内容は、業者が独身男性宅を直接訪れ、「ホームステイ」と称して外国人の女性を1~2週間滞在させ、男性と親密な関係ができた後、結納金や結婚成立料などの名目で300~330万円を請求するという。

 女性の多くは20歳代後半~40歳代の韓国籍とみられ、男性に結婚する意思がなくても、業者が強引に結婚を迫ることもある。しかし、結婚直後、女性が帰国や都心部への出稼ぎを理由に現金数十万円を要求、いったん出かけると戻ってこないという。

 弁護団によると、業者は大崎市内にあるとみられる。弁護団は今後、相談を寄せた男性から聞き取り調査を行い、集団提訴を視野に入れて解決を目指す方針だ。

 菊地弁護士は、「結婚しなくても、女性への慰謝料として多額の現金を求めるなど悪質。『嫁が家に帰ってくるはず』と信じている被害者もいるが、家族が気付いて早めに相談してほしい」と呼びかけた。

 相談会は6月2日午後6時半から、仙台市青葉区一番町の仙台弁護士会館4階で開く。無料。問い合わせは、一番町法律事務所(022・262・1901)。

<セクハラ>愛知県吉良町の副町長 指摘受け退職願を提出(毎日新聞)
<兵庫県警>巡査 「いい女の子紹介して」と交通違反見逃す(毎日新聞)
<ケシ栽培>神奈川県が「問題なし」と誤指導 藤沢の農家に(毎日新聞)
橋下知事、教員人事権で首長に協力要請 「首長が教委をコントロールできるかどうか懸念もある」(産経新聞)
福島氏、署名拒否なら辞任を=自民・浜田氏(時事通信)

第二の人生襲った悲劇、同僚ら怒りあらわ 平塚のタクシー運転手殺害(産経新聞)

 「運転手仲間としてショックだし、許せない」

 タクシー運転手、荒井庄次郎さん(62)が殺害され平塚市内で遺体で見つかった20日、荒井さんが務める相模中央交通の50歳代の同僚運転手は隠せぬ不安とともに、怒りをあらわにした。

 同社によると、荒井さんは週3日の勤務で無断欠勤などはないまじめな仕事ぶりで知られていた。社内では同僚の運転手らから、「庄次郎さん」と呼ばれ親しまれていた。客からは「乗車した際、対応が丁寧だった」とお礼の電話が入るほどだったという。

 荒井さんは事件前日の19日午前8時半から乗車して、20日午前5時半ごろまでの勤務予定だった。その途中で被害にあった。

 タクシー乗車中に強盗に遭った場合について、同社は「危険な時は、とにかく金品はいいから逃げてくれ」と繰り返し注意を喚起してきたという。実際に悲惨な事件が発生し、同僚の運転手は「朝、出勤してきたらパトカーが来ていた。何事かと思い、最初は客とのトラブルがあったのかと思った。数年間、勤務しているがこんな事件が起きることは今までになく、信じられない」と驚きの表情で話していた。

 荒井さんのタクシーが発見されたのは東海道新幹線の高架下で、周囲には田や畑が広がる地域。現場近くの建設業の男性(67)は「花見のシーズンは別だが、この付近は午後7時過ぎには、めったに人は通らなくなる」と話す。

 荒井さんは、平成19年3月に運転手として同社に入社、以前は会社員をしていた。家族は妻と2男、1女という。近所の主婦(76)は「子供は大学生のはず。学費などが最も大変な時だから、ご主人は定年退職した後もタクシーの運転手として再就職したのでは」と表情を曇らせた。

 別の60歳代の近所の主婦は「近くの小学校は事件のため、集団下校になった。荒井さんはすれ違って会釈すると、返してくれる。おとなしい感じの人だった。強盗目的で殺されたのなら、本当に気の毒だ」と憤った。

【関連記事】
タクシー運転手遺体、強盗殺人として捜査 神奈川・平塚
タクシーのトランクに運転手の遺体 平塚市
タクシー運転手に男が刃物突きつけ現金6万円奪う 東京・文京
「実はおれがやった…」タクシー強盗で少年逮捕
福岡で強盗5件相次ぐ トラック運転手逮捕

<夕張メロン>今年は小ぶり 出荷始まる(毎日新聞)
金星探査機「あかつき」打ち上げ延期(産経新聞)
民主宮城県連の前選対委員長、みんなの党が公認(読売新聞)
<普天間>鳩山首相 23日に沖縄県再訪問で調整へ(毎日新聞)
70歳の有名スリ「三ちゃん」逮捕 70歳「生活保護だけでは…」(産経新聞)

故鳩山一郎氏の墓に黄色い塗料=首相の祖父、谷中霊園-東京(時事通信)

 6日午前6時ごろ、東京都台東区谷中の谷中霊園で、鳩山由紀夫首相の祖父に当たる故鳩山一郎元首相の墓石に黄色い塗料が掛けられているのを散歩中の人が見つけ、110番した。警視庁下谷署が器物損壊事件として調べている。 

交付ミス1票多いまま、くじ引き当選…異議あり!(読売新聞)
菅財務相 雌伏の日々「5月政変」に備え?(毎日新聞)
ニセ女医事件、病院は医師検索システム知らず(読売新聞)
米は地元合意を見極め、協議長期化の見方も(読売新聞)
覆面パトカーにはねられ小1男児が重傷 兵庫・伊丹(産経新聞)
プロフィール

Author:にしおかひろゆき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。